--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-19

大会共通ルール 第三条四項追記

■大会共通ルールブック


第一章:大会の運営、進行について

◆第一条:試合の時間厳守
運営をスムーズに行うため、また対戦相手の迷惑を考慮し、
試合の呼び出しがあった時点で不在の場合、次の試合を優先しますが、
そのブロックを進めていく上で試合を決行しなくてはいけなくなった時点でチームメイトが足りなくても試合を行います。
なおその際、3onで一人が足らないと言う場合3on2で試合を行い、
その試合途中に到着しましても、その試合への出場は認められません。
仮に勝ち残った場合次の試合からの出場は承認します。
また事前エントリーに限り、大会時間が非常に長いイベントでございますので、なるべく前半/後半ブロック
の希望に応じられるようにトーナメントを作成致します。前半終了時刻は当日の参加人数によって
左右いたします。


◆第二条一項:エントリーの時間厳守
事前エントリーを完了していても、大会開催前までに、参加費を徴収することでエントリーの完了といたします。
また遠方からお越しで時間に間に合わない場合は、代理の人から徴収し、
代理エントリーと言う形を取ることは可能ですが、試合の呼び出しの際は第一章第一条:試合の時間厳守に基づいて進行していきます。

◆第二条二項:エントリー方法について
エントリー方法は以下の通りです。
エントリーの受付時間については開催される大会のレギュレーションに従ってください。
エントリーの際、チーム名とチームメンバー全員のプレイヤーネームとキャラクターが必要です。
事前エントリーは大会毎にブログにてご案内致します。スムーズな進行のため事前エントリーにご協力ください。
事前エントリーが済んでいる場合でも、当日の参加確認も兼ねて、参加料を徴収いたしますので、
エントリー料金はチームメンバー全員分まとめてお支払いください。
必ずエントリー締め切り時刻までにお越しください。このとき、第一章第二条一項に基づいて運営いたします。

◆第二条三項:チームメンバーが足りない方のエントリー方法
斡旋希望の方のエントリーは以下の通りです。
大会当日エントリー締め切りまでに斡旋用のエントリー用紙に記入を行ってください。
お二人での参加でお一人足りないという方は、なるべくチームメンバーを1人追加する形を取っております。
可能であれば、当日の斡旋状況により、バラバラになることをお願いする場合もございますが、
どうしても不可であれば、2人での出場も考慮いたします。
エントリーを締め切り後に、斡旋メンバーの紹介を行いますので、斡旋エントリー後も会場にいるようにしてください。


◆第三条:大会の進行について
トーナメントは基本8チームトーナメント☓8ブロック制で行います。
参加チーム数に応じて、0回戦やシードとなる試合もあります。ご了承ください。
基本的に2セット同時進行で行い、各ブロックごとにブロック決勝戦までまとめて行います。
決勝ブロックから、K-1方式で再度抽選を行います。
準決勝からは1セット進行に変更させていただきます。
また運営時間によってはベスト8から1セット進行に変更することもございます。
Aブロックで勝ち残られた方は決勝ブロックまでお時間が空いてしまいますが、
ご了承くださるようお願いいたします。
ツイッターのアカウントにて、進行状況をお伝えするようにいたします。
また試合進行に関しては第一章第一条に基づきます。




第二章:試合中のトラブルについて


◆第一条:ボタンやレバーの不具合
不具合が発生した場合、運営者ににその旨を申告し試合を中断することができます。
その際ボタン、レバー等の不具合があった場合は、その不具合を解消し、
解消後は申告があった時点の確定取得ラウンドを再現し再開します。体力はお互いMAXでの開始です。
尚このときゲージについてはある程度の再現しかできないのでご了承ください。
また、ボタン及びレバーが「効きにくい」などといった明らかな故障以外の場合は、
運営者による10回程度の不具合箇所確認を行い、異常が確認できないと判断された場合、
申告したプレイヤーを負けと判断いたします。 試合終了後の不具合の申告による再試合は認められません。


◆第二条:ダブルKOについて
ダブルKOが発生した場合は大将戦であれば再試合、それ以外は両者負け扱いとします。
大将戦と言うのは両チームの大将同士の対戦のことを指します。
仮に3onで大将と、中堅での対戦の場合、中堅として対戦しているチームの勝利になります。


◆第三条一項:勝ち抜き3on大会における対戦前のジャンケン
勝ち抜き3on形式の大会におきまして、試合前のジャンケンで勝利したチームは
「相手の先鋒を聞く権利」つまり、先鋒キャラの後だし、もしくは
「筐体(1P側か2P側)を選択する権利」を与えられます。

◆第三条二項:早稲田式2on大会における対戦前のジャンケン
早稲田式2on形式の大会におきまして、試合前のジャンケンで勝利したチームは
「筐体(1P側か2P側)を選択する権利」を与えられます。
この形式では先鋒は両チーム共に申告制になります。

◆第三条三項:シングル大会における対戦前のジャンケン
シングル大会におきまして、試合前のジャンケンで勝利したチームは
「筐体(1P側か2P側)を選択する権利」を与えられます。
なおこれは変則シングル大会の「ジレンマ」におきましても
同項に基づいて進行いたします。

◆第三条四項:5on5大会における対戦前のジャンケン
5on5大会におきまして、試合前のジャンケンで勝利したチームは
「相手の先鋒を聞く権利」つまり、先鋒キャラの後だし、もしくは
「筐体(1P側か2P側)を選択する権利」を与えられます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

御館様 a.k.a.jojo

Author:御館様 a.k.a.jojo
待てないベガ使い。
待つ必要のないベガ使い。

Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。